新しい学びを提案するイベント「プレイフルストリート」に参加します!

2020年1月19日(日)東京都千代田区神田錦町テラススクエアで開催の「プレイフル・ストリート2020Winter」に、コミニケ出版が初参加!
生涯学習や子育て支援が充実した街、千代田区神田錦町、神保町エリアを舞台に、地元の企業、店舗、学校などさまざまな人が集います。子どもも大人も一緒になりながら、新たな遊び方や遊ぶ場をともに創り出すイベントです。教育にかかわる出版社であるコミニケ出版も、企業として参加しワークショップを開催いたします。

絵本の帯づくりが体験できるワークショップ「学ぼう・作ろう・本の帯!」を開催します。
本を買ったら付いてくる「帯」。どんな目的や役割があるのか知っていますか?
実は、日本で生まれたとも言われる「本の帯」文化。美しいアート作品のような帯、
心に刺さるキャッチコピーが躍る帯。一見、本のおまけのようですが、その世界は奥深く面白い!
「本の帯」について一緒に学びながら、実際に作ってみましょう!
ワークショップではテレビなどでおなじみの作家、志茂田景樹先生が手掛けた絵本、
『ぼっちゃのコグマ』にぴったりの帯を作ります。
自分だけのステキな帯ができたら、コミニケ出版が主催するコンテストに応募。
優秀賞作品には賞品が贈呈されます!また、本づくりにまつわるミニセミナーや大型紙芝居による絵本の読み聞かせも予定しています。
本好きな人も、そうでない人も、親子でワクワク体験してみませんか?

開催日時 2020年1月19日(日)
会場 東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア1F
イベント対象者 子どもでも大人でもどなたでもOK!
ご家族・グループでの参加も歓迎します。
開催時間 11:00~12:00 / 13:00~14:00 / 14:30~15:30
参加費 1グループ(5人程度まで):1,500円(税込・絵本プレゼント付)※当日払い
※参加費は極力お釣りのないようお願いいたします。
申込み方法 下記参加お申込みフォームからお申し込みまたは、お電話でお申し込み
していただくようお願いいたします。(予約優先・空席あれば当日参加可能です。)
お問い合わせ先 【ご予約窓口・報道関係者様・お問い合わせ】
06-6882-4311 コミニケ出版:梶谷(かじたに)
受付時間 電話での受付は、平日 10:00 ~ 18:00
持ち物 特にございません。(ご自分の文房具・色紙など持ち込み可)

本を買うと、必ずといっていいほどついてくる「本の帯」。
なぜ帯が付いているの?どんな役割があるの?というギモンを解決!
ワークショップでは、本の帯についてのお話以外に、本についての豆知識などをご紹介します。
ご興味ある方参加お待ちしております。

  • Q.本の帯ってなんですか?

    A.本に帯のように巻いてある紙のことです。音楽CDのジャケットに巻いてある紙も帯と呼ぶことがあります。
    海外ではあまり見られないそうで、日本ならではの文化といわれています。

  • Q.なんのために付いているんですか?

    A.その本の内容を紹介したり、宣伝したりするためです。本を多くの人に知ってほしいというのが目的なので、目立つ色やデザインのものが多いです。

  • Q.本の帯にはどんなことが印刷されていますか?

    A.その本の魅力を表現するキャッチコピー、有名人の推薦文、あらすじなどが多いです。文字だけでなく、 写真やイラストを大きく載せる帯もあります。

  • Q.本の帯はいつからあるのですか?

    A.最初に巻かれたのは、明治時代とも大正時代ともいわれています。

  • Q.本の帯の世界って奥深い?

    A.もちろんです! どんなキャッチコピーにするか、どんなデザインにするか、大きさや色、素材……。アイデアや工夫は尽きません。世の中にはさまざまな面白い帯があります。とても書ききれないですね。

※誠に恐れ入りますが、ご予約は先着順とさせて頂きます。
※定員に達した場合、参加時間の変更または、お断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※頂いた個人情報はワークショップ開催にのみ必要な情報として利用させて頂きます。ワークショップ終了後は速やかに破棄致します。

お申込者氏名※必須

お子様年齢※必須

お電話番号※必須

メールアドレス※必須

参加人数※必須


希望予約時間※必須

知ったきっかけ

メッセージ